25日の夕方、ただの住宅地でもクリスマスを味わうことはできるのだろうか。小さい秋ならぬ「小さいクリスマス」探してみました。

 

クリスマスだ。サンタが町を闊歩しケーキを売り歩く、めでたく楽しい幸福な日である。昨日はチキンも食べたしケーキも食べた。それなりにクリスマスを満喫したつもりではある。しかしこのまま終わっていいのだろうか。クリスマスに感じることができる高揚感をまだ味わいきってはいないではないだろうか。

12月25日午後3時。まだ間に合うかもしれない。町へ出て、ギリギリまでクリスマスを味わってこよう。

 


駅前にはフルーツを売る人がいた。フルーツはクリスマスっぽい。

スタートは西武池袋線練馬高野台駅だ。特にこれといって特徴のない住宅街である。新宿や池袋などの賑やかな町へ行けばクリスマスはまだ行われているかもしれない。しかし今回味わいたいのはそんな商業のにおいのするクリスマスではなく、町の人々が育む身近であたたかいクリスマスだ。

 


午後3時。すでに日が傾き始めている。急がねばならない。

駅舎の時計、赤い三角は少しクリスマスっぽくないだろうか。今回のクリスマス探し、判定はこれくらい緩めでいきたい。そうでないと本当に何も見つからない可能性がある。

 

〇小さなクリスマス探し、スタート


赤と白のロゴ、クリスマスカラーだ。

とりあえずミスドならクリスマスドーナツとか売ってるんじゃないか、と覗いてみるが意外にもクリスマス感は一切なかった。やはりもうクリスマスは味わえないのか。

 


クリスマスでも犯罪は起きる。がんばれおまわりさん。

駅舎を撮っているとちょうど目の前をパトカーが通過した。白いボディの上に乗せられた赤いランプ、これはあれだ。ケーキだ。イチゴのショートケーキ。クリスマスに飢えた私の目には、確かにそう見えたのだ。

 

 

〇超激安!激安自販機!


激安ならまだしも超激安だ。これはただごとじゃないぞ。

 


帰宅してから気づいたけど、上の段に90円の何かもあったみたい。

駅のすぐそばに自動販売機があった。そこに掲げられているのは「超激安」の文字。どんなものかと近づいてみると、缶コーヒーが100円。高くはないが、そんなに安くもない。普通だ。

 


シャンメリーよりも隣の酒樽が気になってしまう。

そんな普通自販機の横にあった、ありましたクリスマス。シャンメリーである。ドラえもん、妖怪ウォッチ、ポケモン、ハローキティ、子供が喜ぶものは全部あるぞ。後ろにあるパックの日本酒のキャッチコピーが「飲んで良し」なのも素敵だ。飲んで良し日本酒、食べて良しクリスマスケーキ。

 


笑顔でダブルピース。

この酒屋さん、なかなか楽しげな看板があった。店のご主人だろうか。もし店に関係ないまったく知らない人だったら恐ろしくて近寄れないな。

クリスマスを感じさせていただいたお礼に、この看板もクリスマスっぽくしてみました。


メリークリスマス!!!!

〇プレゼントを選ぼう


花屋に行けば何かあるかな、と思ったけど完全にお正月シフトが敷かれていました。

 

クリスマスといえばプレゼントだ。何かプレゼントっぽいものを探そう。実は駅に来たときにすでにある程度目星をつけていた。

駅から出てすぐのところに目立つ看板がある。ブックオフだ。


時間があるとすぐブックオフに行くのは悪い癖だと思っている。

 


ブックオフの前にあった自転車。「駐輪はご遠慮ください」をなぎ倒す強引なパワー。

子供のころ、プレゼントに何をもらっただろうか。人によって違うと思うが、私の場合はゲームソフトが一番多かった。あとはレゴかゾイドだった。いつかのクリスマスにゲームキューブ本体とルイージマンションをもらったのは本当に嬉しかった。12月の弟の誕生日と、1月の私の誕生日と、2人分のクリスマスプレゼントを合わせた特別なプレゼントだったのだ。ルイージマンションは名作なので、ゲームキューブ本体を買ってでもぜひ遊んでみてほしい。今なら全部揃えても5000円以内で収まるはずだ。ちなみに3DSででているルイージマンション2はイマイチ面白くないので遊ばなくていい。

というわけでブックオフにゲームを買いに行こう。先述したように私の頭の中には「プレゼント=ゲーム」という回路ができあがっている。意外と多くの人が似たような思い出を持っていると思う。

 


「ストリートファイター2」と「ストリートファイター2ターボ」があった。どちらも250円。

 


「ターボ」の方を買った。こちらの方が使えるキャラが多い。

「自分で自分のプレゼントを買うのはおかしいじゃないか」と思われる方もいるかもしれないが、そうじゃない。大人になるとそういうこともある。これは「自分へのご褒美」と言って化粧品を買うOLとまったく同じなのだ。俺は今OLと同じことをしている。

クリスマスプレゼントGET!

 

〇ここなら確実にクリスマスがある

次は必ずクリスマス感が味わえそうな場所に行ってみる。ピーコックストアだ。


練馬高野台といえばここ。ピーコックストア。

 


かわいいペコちゃんサンタ。カントリーマァムの量を戻してください。

予想通りクリスマスだ。不二家のペコちゃんがサンタの恰好をしている。メリークリスマス!

クリスマスを感じたい場合、ケーキ屋さんに行けばいい。シンプルだが今まで誰も言ってこなかった事実ではないだろうか。どうだろう、あなたは「クリスマスを感じたい」と思ったことが、ありますか?

 


ピーコックの入り口では大量のタオルが売られていた。大掃除需要を見越してだろうか。

 


薬局に飾られていたサインと大谷のユニフォーム。なぜ?

 

〇駅前を離れて住宅地へ

見るものがなくなったので駅前から移動する。お店は少なくなるけれど、それ以外の場所でもクリスマスを感じることはできるだろうか。

ここからは一気にご覧いただこう。

 


処方箋を受け付けることをアピールしたいあまり店名すらわからなくなってしまった。

 


看板下の赤い服。サンタの衣装か? と思って近寄ったらただのタンクトップだった。

 


「老い」を適切にアピールしている車。ほっぺたみたいで可愛い。

 


規則性が見いだせない植木鉢。ゼルダならこれが音階になってて扉が開く。

 


目玉焼きデザインの杭。サブカルだろうか。

 


住宅地に突如現れたカラフルな「くわなかでん」。

 


石から生えているド根性カーブミラー。

 


なぜこんなデザインにしたのだろう。

 


黄色いのはよく見るけど、青いのは珍しい。

 


「welcome」とは掲げているものの、急に入ったら怒られそう。

 


車を売って買った植木鉢。下にレンガを並べるのがかわいい。

 


見た瞬間、「めちゃくちゃ放火しやすそうな家だな」と思ってしまった。

 


と思ったら隣の家にもポリタンク。この近辺で流行ってるのだろうか、放火。

 


セブンイレブンになりかけたけどすぐ諦めた家。

 


「守り神」というくくりは同じだけど、並べちゃうんだ。

 


その後ろにあっためちゃくちゃ保護されているアロエ。

 

ない。全然ない。

思っていたより全然クリスマスなかった。住宅地にクリスマスはない。このまま帰ろうかと思ったころ、ようやく見つけることができた。住宅地のクリスマス。私はこういうものが見たかったのだ。

 


シーサーみたいな位置に植木鉢あるね。

めちゃくちゃプレゼント待ってる家。

 


〇メリークリスマス!

ということで、25日ならまだギリギリクリスマスを感じることができた。

この記事が公開されるのは25日の19時ごろだ。電車の中でこれを読み、これから帰宅する人もいるだろう。帰宅途中のいつもの道にも、もしかしたらクリスマスがまだ残っているかもしれない。最後まであきらめないでクリスマスを感じてほしい。

 

 
途中で見つけたガラクタたち。選ばれなかったプレゼントの残骸かもしれない。


The following two tabs change content below.
能登 たわし

能登 たわし

サイト管理人。ローストビーフ丼って見た目ほどおいしくない。
能登 たわし

最新記事 by 能登 たわし (全て見る)