イベントにて発表したものの一部を大公開!

 

 

平成最後の2月、阿佐ヶ谷ロフトAにて、ひざかけちゃーはん2および「ない本」のイベントが開催された。

なんやかんやで結構な盛り上がりだったのだが(みなさんありがとうございました)、その中で私も登壇してアレしたアレの企画がある。

その名も「この警察署のレビューがすごい!」だ。

発表に使用したり、しなかったりしたスライドの一部を紹介していこう。

その名の通り、「Googleのクチコミ」として警察署につけられているレビューを深く観察していった。世の中には警察署にレビューをつける人がいる。

私は警察署の名前をGoogleで検索する日常生活を送っており、その際にこのクチコミ欄がふと目につき、新たな世界を知ることとなった。警察署の名前をGoogleで検索する日常生活があるのだ。

 

習うより慣れろ、ということで(?)、実際のレビューをどんどん見ていこう。

 

こういうことだ。星4つ。1いいね。

警察官のお世話になった人が、その旨をGoogleレビューに書き込む。ごく自然な流れである。

事故で不安になっているところ、誠実に対応してくれたのだろう。その結果がこのように、保険会社のCMっぽい警察署レビューとして残されている。

 

もちろん、低評価のレビューもある。

麹町署の警察官の仕事の質が、クレイジー西川氏の求める水準に至らなかったらしい。クレイジー西川氏を見返せるように、日々の業務に励んでいただきたい。

私は麹町警察署に詳しくはないのだが、4いいねを獲得しているあたり、クレイジー西川氏の評価は妥当なものなのだろう。

星5つ、たくさんの感謝に溢れたいい話…かと思いきや、言わなくていい情報をオチにしている。嫌いだったのかよ。

こういうタイプの人は、何かのきっかけでまたすぐ警察嫌いになる。

 

どこの署でもそうです!!

 

これはスライドショーを仕込む段階でも、いざステージで発表したときにも、同じ感想を抱く人がたくさんいた。

「住んでる?」

この人は、住んでいる。間違いない。そうでなければ、駅はともかく、ダイエーの近さで警察署を評価することなんてあるはずがない。アイコンのパトカーは、自家用車。

 

さて、このあたりでひとつ、時間やその他諸々の都合でボツにしたものを紹介しておこう。

パチンコ系。ちなみに、ぼかし部分には同じ店名が入る。

めちゃくちゃに負けている人。キレる人。1年通って1度も勝ったことがない人。警察署に文句を言う前にパチンコをやめたらよいのでは?????

ちなみに、今回の紹介はこれくらいにしておくが、パチンコ屋に不満があって警察署に低評価レビューをつける人というのは、結構な数いる。パチンコを、やめたらよいのでは?????

これだけ不満を募らせながらもやめられないパチンコ、こわい。

こわい。

 

26年前のことを根に持っている人のレビューも見ることができる。26年前の情報というのは、よほどの大ごとでない限りインターネットではなかなか手に入れにくいものなのだ。貴重な証言であろう。

「少年だったひ弱な僕」とのことだが、留置場に入れられるようなことはやっているというのがわかって、とてもよい。皆様は留置場に入れられないように気をつけよう。

 

そして最後がこちら。

ざっくりと読んでいただければわかるが、この方はインターネットに警察署の駐輪場の誤情報が載っていることに対して非常に怒っているのである。警察署の駐輪所についての情報が間違っているという事態に対し「実際に見て確認してもいないくせに、デタラメ書くんじゃねーよ!アホか。」と、かなりの激怒っぷりである。駐輪場の妖精?

駐輪場情報でここまで激怒を誘える竹の塚警察署、一体どんなところなのだろうか…。

 

 

 

 

行ってきました。

 

何とかパパの言ったとおりだ! 駐輪場は本当にあったんだね!

 

右上の写真は職員専用の駐輪場。ここにはおまわりさん的パーソンしか駐輪できない。

そして左側の大きな写真。ちょうどこの角度から見ると、実際はお客さんが使える駐輪場なのに「関係者以外進入禁止」の大きな字が見えてしまう。実際に進入禁止なのはその奥に見える駐車場なのだが、手前の駐輪場が関係者以外進入禁止かのように誤認を誘発してしまっている。なるほど、ネットに誤情報が流れるのも頷ける。警察署デマには気をつけよう。

謎はすべて解けた。

おしまい。


The following two tabs change content below.
又来シュウ

又来シュウ

ほしいものリストほしい!!!
他人の誤字脱字を見つけるのが好きなので、みんなにもっと誤字脱字をしてほしい。
又来シュウ

最新記事 by 又来シュウ (全て見る)