ひざかけちゃーはん2

ゆかいなよみものサイト

Category: どきどき政治アプリ探訪

だいぶ危ない!? ゲームアプリ「安倍総理とゾンビ」

誰が何のためにつくったのかもわからない、政治を題材にしたアプリを紹介する政治アプリ探訪。今回はとりあげるのは「安倍総理とゾンビ」です。

記事を読む

君も土管でリオに行こう! 「TOKYO TO RIO」

又来シュウのどきどき☆政治アプリ探訪。大好評につき第3回である。大好評だ。大好評ということにさせていただく。

2016年、リオデジャネイロオリンピック。あの夏の感動は皆様の記憶にも新しいものだろう。覚えていない人はもういい。

今回のアプリの題材は、そのリオ五輪の閉会式で話題となった、あのパフォーマンスである。覚えていない人はもういい。

 

「安倍マリオ」地球の反対側からワープ 閉会式で演出:朝日新聞デジタル

【リオ五輪 連続写真】閉会式 話題さらった“安倍マリオ” – 産経ニュース 

 

朝日新聞と産経新聞の両方の記事を貼っておけば、その筋の人に文句を言われる筋合いもないだろう。ここは保身に走らせていただく。

そう、安倍晋三内閣総理大臣が、閉会式会場にマリオのコスプレをして登場した、あの場面だ。

マリオやドラえもんなどの、日本が世界に誇る知的財産を活用した映像ももちろんのこと、現職総理大臣がマリオのコスプレをするという演出は、大きな話題となった。

ときに、皆様も土管でリオデジャネイロに行ってみたいとお思いだろう。そうだろう。そうに違いない。

記事を読む

「スーパーヒラリー・クリントンより強力な連携」

どきどき☆政治アプリ探訪、第2回にして早々に記事として成立させにくいアプリを選んでしまった。

その名も「スーパーヒラリー・クリントンより強力な連携」。そう、強引な日本語の当てられた、外国人製アプリである。

常識は、たまに覆ることがわかった。

豊富な政治経験を持ちながらも、アメリカ大統領選挙でトランプ氏に敗北した、あのヒラリー・クリントン氏。大統領選挙の投票日は2016年11月8日だったのだが、そのわずか4日前、アプリになって活躍を始めていたのだ。

記事を読む

麻生さんがホッピングで車をぶっ壊すんです

寝言ではない。

新企画、又来シュウのどきどき☆政治アプリ探訪。

世はまさにスマートフォン全盛時代。きょうも数多のスマートフォン向けアプリケーションが開発されているのであった。

業務効率化に必須とも言えるあんな便利アプリ、画期的な世界観で人々を魅了するこんなゲームアプリ。一口にアプリと言っても、その種類は様々だ。

世界はアプリで溢れている。

 

そんなアプリの中には、政治をテーマにしたものも多数存在する。風刺の意味合いが強い個人制作のものから、なんと政党公式のゲームまで。私はそこに着目した。政党名などでアプリストアを検索すると、何と言うか、…何と言うか、そういう感じだった。

アプリを作った人もおそらくどきどき。見つけて記事を書く私もどきどき。そんなどきどき☆政治アプリ探訪、スタートである。

記事を読む