いらすとや」の素材が使われている光景を収集し紹介する連載、2018年2月号です。

すべてを消費して終わらせてしまうインターネット。そんななかでいらすとやは一過性のネタとして消費し尽くされず非常に息が長い。発生源が明確でないブームと違い、一人のイラストレーターの活動であることも大きいのだと思う。ネットの悪ふざけに使われなくてもチラシやポスター、POPなど本来必要としている人たちがいる限り使われ続けるし、使われれば目に入る。

そうして使われている風景を収集している「まちなかいらすとや」2月号の今回は、季節ネタを中心に取り上げていく。

 

季節のいらすとやたち

この国では年末から年始にかけてまで、さまざまなイベントが行われる。

わざわざイラストを発注するほどではないが、年に一度の催しをしっかりと盛り上げていきたい、そんなときにフリー素材はうってつけの存在だ。

 

矢印で済むところを女性のイラストにしているのに、つくった人の優しさを感じる。

この写真だと左の紙はいらすとやの素材だが、右の紙はまったく別の素材が使われている。違う人がつくったのだろうか。中央の紙もフォントが違うし、縁取りをするセンスは他の二枚には見られないものだ。

いらすとやは素材が豊富でたいていの状況に対応できる。うえの例でもお好み焼きの素材はいらすとやにもある。なぜ全部いらすとやで統一しないのか、いつか貼り紙をつくっている側の人と話すことあったら聞いてみたい。

 

餅つきのイラストだけでなく、「おもちつき大会」の文字もいらすとやの素材だ。(提供:逆襲さん)

こちらも同様に混合タイプだ。犬が餅つきをしている素材と、下の太鼓のシルエット、おそらく全部別々のフリー素材サイトからだろう。太鼓のシルエットはたぶんシルエットACっぽいと思って確かめてみたらやっぱりそうだった

 

書店にて撮影。

こちらは高田馬場の書店で収集した。そのときは「いらすとやだ!」という思いに支配されていて気づかなかったけど、書店でお雑煮ってどういうことなんだろう。しかも毎年売っているみたいだ。

 

トミカの棚をどかしたい衝動にかられる。

この書店はレジにもいらすとやがあった。ただ半分以上隠れていたのでどんな内容なのかはわからない。何か店員が頭を下げているみたいだし、「両手がハサミになっている方の入店はご遠慮ください」とかだろうか。

 

かわいい豆まき。

忘れた頃にやってくる年始のイベント、節分。子供の頃は本当に豆をまいていた記憶があるけど、もう二十年近く豆まきをしていないんじゃないか。豆をまくという行為は冷静になってみると「世界の奇祭」っぽい風情がある。せっかく日本に生まれたのだからまいておいた方がいいんじゃないか。スペインに生まれたのに牛を追わない、スペインに生まれたのにトマトを投げない、と書くとかなり損をしているような気分になる。あとスペインの祭りの躁っぽさがすごい。

 

こんなところにいらすとや

ここ最近で一番「こんなところにも?」と思ったのがこちら。

ラーメンの撮影は許可されているけど、貼り紙についての記載はなかった。

量が多いでお馴染みのラーメン屋、ラーメン二郎の店頭に貼られていた。かなり日に焼けて薄くなっているが、楽しそうにラーメンの写真を撮る男性のいらすとが目に飛び込んできたとき「ここに!?」と驚いた。

これは自分だけかもしれないけれど、雑多な店内にどこの局かわからないラジオが流れ続けている大盛りラーメン屋は、そういったものとは無縁なイメージがあった。あけすけな言い方をすればバックヤードにパソコンとプリンター置いてなさそうだな、って。ただよく考えたら個人事業主なんだからそんなわけはないし、請求書だって印刷するし帳簿だってつけているはずだ。

ラーメン二郎はインターネットで散々ネタにされているし、ネタとして消費されているけど、それとは関係なく作品(ラーメン?)をつくり続けていて、根強いファンに愛され続けているのはいらすとやと同じだ。思いがけないところで共通点を見つけてしまった。ちょっとした共通点だけですぐに「〇〇は実質××」などと言い出すのは、世界を認識している解像度が低い感じがして苦手なんだけど、何かの「見立て」がうまくいったときはついちょっと嬉しくなる。

ラーメン屋のバックヤードにパソコンがあるかどうかなんて、今まで考えたことなかったな。

 

 

【募集】

あなたが見かけた「いらすとやが使われている光景」の写真を募集しております。投稿していただいた写真は記事で紹介いたします。投稿フォームは前回の記事の下部に。ご投稿お待ちしております。


いらすとやコラボのカフェがあるらしい。

 

いらすとや 移動式コラボカフェについて

鎌倉珈琲

うわー、見に行きたい。丸の内かー。

 


【こちらもおすすめ】

まちなかいらすとや2018年1月号

世界はいらすとやで満ちている

 


The following two tabs change content below.
能登 たわし

能登 たわし

ローストビーフ丼って見た目ほどおいしくない。
能登 たわし

最新記事 by 能登 たわし (全て見る)